MT4からMT5(MQL4→MQL5)へEAやインジケーターを変換・移行する方法【2022年最新版】

MT4

MT4用に作られたエキスパート・アドバイザー(EA)やインジケーターをMT5プラットフォームでも動作するように変換したいと思いませんか?

MT4のインジケーターやEAを数分でMT5に変換するには、MQL4形式のコードをMQL5形式に変換する必要があります。

MT4を開発したMeta Quotes社は現在、MetaTrader 5プラットフォーム(MT5)に力を入れており、MT4よりも優れていることは間違いありません。

今後MT4はどんどんMT5に置き換わり、MT5がFXプラットホームとして主流となっていくことでしょう。

この記事では、MT4のインジケーターやEAを数分でMT5に変換する(MQL4形式のコードをMQL5形式に変換する)簡単な方法をご案内します。

【もうか~るFXのLINE公式アカウントに登録して有益情報をGet!】

もうか~るFXでは、LINE公式アカウントでプロによる日々の相場分析を無料で配信しています。

さらに、もうか~るFXが実際に利用している限定のインジケーターも無料プレゼント中です。

これらをうまく使えば、FXでさらなる利益を残せるようになること間違いありません

プロによる有益情報の配信は随時おこなっているので、ぜひ友達登録してみてくださいね。

友だち追加

1.MT4からMT5に乗り換えるべき理由。

トレーダーが直面している最大の問題は、MT4で使用しているインジケーターやEAはMT5では動作しないという点です。

そもそもMT4を使用しているトレーダーがMT5に移行する必要があるのかどうか考える必要があります。

この問題をさらに深く掘り下げると、次のような3つの事実が見えてきます。

  1. MT4ではMQL4形式のコードが使用されていますが、MT5プラットフォームではMQL5形式というコードが使用されています。つまりMT4とMT5では異なるプログラミング言語が使用されているということです。
  2. MetaQuotes社は、MT5の機能を拡張し、MT4と比較してより多くの機能的な面を得たプラットフォームになっています。
  3. MetaQuotes社はMT4をの将来のアップデートに関して前向きなコメントはしておらず、いずれはMT4は使用できなくなると考えられます。

以上を踏まえるとMT4を使用しているトレーダーはMT5に移行する必要があるのといえるのではないでしょうか。

2.MT4のインジケータやEAをMT5にする方法

MT4のEAをMT5で使用することは技術的に不可能であり、既存のMT4のインジケーターやEAをMT5で完璧に動作させるためには、コードをアップデートする必要があります。

MQL4の言語と環境に関する知識があれば、これらの修正をすべて行うことができます。

ここでは、Average.mq4というEAを使って、MT4のEAをMT5形式に変換するデモを行います。

このEAを選んだ理由は、まず、すべてのMT4にプレインストールされていること、そして、ほとんどのプログラマーがこのEAに精通していることです。

  1. まず最初にMetaEditor 4の中に、「MQL4\Experts\Moving Average.mq4」というソースファイルがありますので、これを開きます。
  2. Ctrl + A、Ctrl + Cですべてのテキストを選択します。
  3. F4キーを押してMetaEditorを開くと、そこにはMT4のクライアント端末が開きます。
  4. 希望するブローカーからMT5デスクトップ端末をダウンロードした後、MT5クライアントのインスタンスを開きます。
  5. 次に、MetaEditor 5を開き、先ほどのデモのように新しいEA(テンプレート)を作成します。
  6. 「Name」フィールドに記入し、EAテンプレートに適切な名前を割り当てると、MT5上に構築されたこれからのEAができあがります。
  7. Ctrl+Aをタップしてテンプレート上のすべてのテキストを選択し、すべて削除した後、MT4からコピーしたテキストを貼り付けます。

ここまででMQL4形式のコードをMT5上にコピーが完了しました。

MetaTrader 5には、他のオーダーシステム(例えば、オープン、クローズ、セレクト、センドなど)のメソッドがあります。

しかし、MT4からMT5にEAを変換する最も簡単な方法は、1つのライブラリ(mq4.mqh)を使用することです。

このライブラリをお勧めする理由は、プログラマーがMQL5の注文をMQL4と同じような方法で操作できるようにするためです。

つまり、OLS(オーダー・ランゲージ・システム)をMQL4のようにすることができるライブラリです。

mq4.mqhライブラリファイルは、インターネット上から入手することができます。

このライブラリは、注文システムのみをカバーするためのものです。

  1. MT5プラットフォームのインスタンスが開いていることを確認します。
  2. MT5プラットフォームを開いた後、File -> Open data folderをタップしてください。
  3. ファイル(mq4.mqh)をこのフォルダにドロップします。
  4. 今すぐMT5プラットフォームをリフレッシュしてください。閉じてからもう一度開いてみてください。
  5. 次にMetaEditor5を開き、エキスパートアドバイザーのソースコードを開きます。
  6. SimpleEA.mq4のソースコードに、”include <mq4.mqh>”を追加します。
  7. ソースコードに文字列を追加した後、F7を押して、SimpleEA.mq5のソースコードをアセンブルしてください。また、MetaEditor 5のツールバーには「Compile」というオプションが記載されています。
  8. 2つのエラーが出ます。それがT4とMT5のプラットフォームの違いになります。

あとはそのエラーを解消すればMQL4→MQL5への変換が完了です。

まとめ

この記事では、MT4のインジケーターやEAを数分でMT5に変換する(MQL4形式のコードをMQL5形式に変換する)簡単な方法をご案内させて頂きました。

MT4を開発したMeta Quotes社は現在、MetaTrader 5プラットフォーム(MT5)に力を入れており、MT4よりも優れていることは間違いありません。

今後MT4はどんどんMT5に置き換わり、MT5がFXプラットホームとして主流となっていくことは間違いないと思われます。

MT4を使用しているトレーダーはいずれ対応する必要がある為、早めに対応していくことをお勧めします。

ピックアップ記事

  1. 【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

関連記事

  1. MT4

    1分でわかる!MT4インジケーターの作成方法【2021年最新】

    FXトレード戦略は個々のトレーダーによって異なるアプローチをするため、…

  2. MT4

    MT4デモ口座の開設からログインまでの流れを5分で解説【2021年最新版】

    MT4アカウントの作成には、2つの重要な要素があります。1つ目の要素は…

  3. MT4

    無料で使えるのに便利すぎるMT4インジケーター3選を徹底解説【2021年最新版】

    MT4は、2005年からトレーダーに提供されているトレーディングプラッ…

  4. MT4

    【MT4初中級者向け】エキスパートアドバイザー(EA化)のインストール方法

    MT4プラットフォームに搭載されているインジケーターが問題なく使えるよ…

  5. MT4

    億り人の資金管理に超重要!!値幅を表示させるMT4インジケーター

    FXトレーダーが遭遇する最も便利なMT4インジケーターの一つに「Pri…

  6. MT4

    FXで勝つためのMT4ローソク足インジケーターの表示方法

    ローソク足チャートは、FXの値動きを表現する最も一般的な方法です。…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. FXノウハウ

    FXは1万円から可能!1万円から効率良く安全に資金を増やす方法を徹底解説
  2. MT4

    無料で使えるのに便利すぎるMT4インジケーター3選を徹底解説【2021年最新版】…
  3. 海外FX口座

    エリオット波動をMT4に表示するインジケーターとは?導入方法を解説
  4. トレンド系 インジケーター アイキャッチ

    FXノウハウ

    トレンド系インジケーターって一体なに?勝てるトレード手法と共に解説!
  5. FXノウハウ

    【初心者必見】海外FXにデメリットはあるの?実体験からデメリットを解説
PAGE TOP