初心者におススメMT5FX海外業者(ブローカー)9選と選ぶ時のコツを徹底解説【2022年最新版】

MT5

外国為替ブローカーは、外国為替市場での取引を促進し、基本的にトレーダーが様々な通貨ペアを売買できるプラットフォームを提供することで、外国為替市場の取引を促進します。

FXは世界最大の金融市場であるため、多くのブローカーがこの分野で活動しています。

ブローカーの選択はあなたの成功に影響を与える可能性があるため、あなたに適したブローカーを見つけることは重要なプロセスです。

間違ったブローカーを選ぶと、経済的に大きな打撃を受ける可能性があります。

この記事では、FXブローカーを選択する際に考慮すべきポイントと最も優れたFX業者(ブローカー)9社を紹介します。

【もうか~るFXのLINE公式アカウントに登録して有益情報をGet!】

もうか~るFXでは、LINE公式アカウントでプロによる日々の相場分析を無料で配信しています。

さらに、もうか~るFXが実際に利用している限定のインジケーターも無料プレゼント中です。

これらをうまく使えば、FXでさらなる利益を残せるようになること間違いありません

プロによる有益情報の配信は随時おこなっているので、ぜひ友達登録してみてくださいね。

友だち追加

0.FX・CFDブローカーを選択する際の注意点

あるトレーダーに合ったブローカーが他のトレーダーに合わない場合もあるので、十分に調査して自分に合ったブローカーを見つけることが重要です。

考慮すべき点は、個人の状況に応じて異なりますが、ここではいくつかのポイントをご紹介します。

(a)規制されていますか?

FXやCFDのブローカーを選ぶ際に、最も考慮すべきことのひとつは安全性です。

資金や個人情報を預けるわけですから、その両方が守られる保証が欲しいのは間違いありません。

また、選んだブローカーの評判や信頼性にも自信を持ちたいものです。

基本的に、ブローカーが倒産したり、最悪、利益をだまし取られたりすることはないでしょう。

英国では最高のFXおよびCFDブローカーは、FCAによって規制されています。

これは、公正さと透明性を備えた最高水準の運営を義務付けられていることを意味します。

ブローカー関連情報は、ブローカーのウェブサイトで明確に表示され、FCA登録番号が記載されている必要があります。

(b)その取引費用はいくらですか?

FXやCFDのブローカーを選ぶ際、次に気になるのがコストです。

スプレッドとは、通貨ペアの買い値と売り値の差のことで、トレーダーのタイプによっては、利益率に影響を与えることがあります。

各ブローカーが提供する平均的なスプレッドを確認し、自分に最適なブローカーを見つけましょう。

スプレッドに加え、必要な最低預金額や、ロールオーバーコスト、金利、出金手数料など、ブローカーが適用するその他の手数料を考慮する必要があります。

各ブローカーのサービス契約書の小さな活字を必ず読んでください。そうしないと、予想外のコストに驚くかもしれません。

また、最も安いオプションが常にベストではないことを覚えておいてください。

(c)どのような取引プラットフォームを使用しているか教えてください。

FXまたはCFDブローカーが提供する取引プラットフォームは、すべての取引活動がそれらを通じて行われるため、非常に重要です。

直感的で操作しやすいプラットフォームがいいでしょう。

それはあなたの経験のレベルに適しており、最高の取引の意思決定を支援するための一連の便利な機能が付属している必要があります。

英国の優れたFXまたはCFDブローカーの多くは、人気のあるMetaTrader 5(MT5)プラットフォームと、独自のプラットフォームを提供しています。

無料のデモ口座で、どんなコミットメントをする前に、ほとんどのデモを試すことができます。

(d)良い顧客サービスを提供していますか?

ブローカーは一回限りのサービスを提供するものではありません。

あなたの取引キャリアをずっとサポートするものですから、良いカスタマーケアを提供することが重要です。

良いブローカーは、簡単に連絡を取ることができ、信頼できる取引ガイダンスを提供する必要があります。

リスト上の各ブローカー候補のカスタマーレビューをチェックして、彼らがどのように積み重ねるかを確認します。

カスタマーサービスを検討する際には、各ブローカーが提供する教育ツールやリソースによるサポートのレベルも考慮に入れてください。

最高のFXまたはCFDブローカーは、あなたが良い利益を上げることを望んでおり、多くの場合、ビデオ、記事、ウェビナーを提供し、そのほとんどは、あなたがアカウントを持っていれば、無料でアクセスできます。

(e)自分のトレードスタイルに合うかどうか?

あなたがどのようなトレーダーであるかは、あなたに最適なブローカーに影響を与えるので、そのブローカーが提供するものがあなたの取引スタイルにどれだけ適合しているかを評価するようにしてください。

金利差から利益を得るためにポジションを長期的に保有するキャリートレードを重視する場合は、ブローカーのロールオーバー価格とスワップ金利に注目しましょう。

さらに、こんなことも頭に入れておくとよいでしょう。

  • レバレッジを効かせることができる
  • 提供される口座の種類
  • 取引可能な通貨ペアの範囲

結局のところ、良いFXやCFDブローカーを選ぶには、徹底的なリサーチが必要です。

ここから紹介するベストFXおよびCFD業者(ブローカー)のリストがあなたの参考になれば幸いです。

数多くのブローカーが存在しますので、ご自身で十分に調査し、デューデリジェンスを行った上で選択されることをお勧めします。

以下にいくつかのブローカーを紹介しますが、これはオンライン調査によるもので、個人的な経験によるものではありません。

1.eToro

この業者は初心者におすすめです。

調べてみると、eToroは2007年に設立され、イギリスのFinancial Conduct Authorityをはじめ、他の多くの規制機関から高い規制を受けているため、非常にリスクの低いブローカーと考えられています。

口座開設は無料で、テスト用に10万ドルのデモ口座にアクセスすることができます。

47の通貨ペアで取引可能です。FX取引のスプレッドは最近大幅に縮小され、主要通貨ペアで1~3ピップスとなっています。

例えば、EURUSDとUSDJPYの取引における典型的なスプレッドは、わずか1ピップです。

口座開設は無料で、10万円のデモ口座にアクセスすることができます。

47の通貨ペアで取引可能です。FX取引のスプレッドは最近大幅に縮小され、主要通貨ペアで1~3ピップスとなっています。

例えば、EURUSDとUSDJPYの取引における典型的なスプレッドは、わずか1ピップです。

eToroのウェブサイトでは、すべてのスプレッドを見ることができます。

他のトレーダーをフォローし、その取引をコピーできるeToroの目玉機能であるコピートレードを利用する場合は、最低200ドルの入金が必要です。

ユーザーフレンドリーなインターフェースとアプリ、24時間365日のカスタマーサポートを備えた、初心者に最適なFXブローカーです。

こちらは1つのポートフォリオで通貨、株式、暗号通貨を取引することができ、コピー取引システムは学習するのに最適な方法です。

同社は取引コースを提供し、顧客の取引経験をサポートする多くのツールを提供するラーニングラボを備えています。

このプロバイダーでCFD(差金決済取引)を行った場合、個人投資家アカウントの67%が損失を出しています。

資金を失う高いリスクを負うことができるかどうかを検討する必要があります。

2.Markets.com

Markets.comはASICとFCAなど様々な規制の対象となっています。

Markets.comはまた、幅広い資産と有益な取引を知らせるためのいくつかのツールを提供しています。

これは、PayPal入出金を提供する株式仲買人のための別の良い選択肢です。

平日は24時間体制でカスタマーサポートを提供しており、ブローカーのライブチャット機能は口座保有者から高い評価を受けています。

ユーザーは、社内外の複数のプラットフォームを通じて取引することができます。

これらには、独自のMarketsxとMarketsi、およびモバイル用のMT4、MT5とMarketsxが含まれます。

プラットフォームの違いについては、取引スタイルによってメリットが異なるため、プラットフォームを選択する前に、無料のデモを必ずお試しください。

Markets.comにはいくつかの欠点があり、特に週末のサポートがないことと、自動取引機能がないことが挙げられます。

しかし、手数料や取引コストについては公平に評価されており、Marketsiのプラットフォームで取引すれば、3ヶ月間手数料ゼロで利用することができます。

3.Moneta Markets

Moneta Marketsは2009年に設立され、ASICとFCAによって規制されています。

FXだけでなく、インデックス、コモディティ、株式CFDをわずか50ドルの最低入金額で取引することができます。

取引口座は、手数料を支払うか、スプレッドに取引コストを組み込むかによって、3種類用意されています。

真のECN口座は手数料が1ロットあたり6ドルかかりますが、FXでは0pipsから始まるスプレッド、STP口座とプライム口座は手数料がスプレッドに組み込まれています。

Moneta Marketsでは、トレーダーはMetaTrader 4および5のほか、独自のWebTraderおよびAppTerraderプラットフォーム(ウェブおよびモバイルで利用可能)を選択することができます。

MT4/5は、トレーダーにとってよく知られたプラットフォームです。

これらのプラットフォームは、優れたリサーチ、ツール、アルゴリズム取引が利用できます。

独自開発のプラットフォームは、シンプルなユーザーインターフェイスを備えています。

しかし、上級者向けのプラットフォームには、それほど深みがありません。

取引ツールやモバイル/ウェブアプリは、同様のブローカーが提供する他の独自プラットフォームと同等の信頼性と使い勝手を実現するために、いくつかのアップデートが必要であると思われます。

取引ツールは統合されておらず、モバイルアプリとウェブアプリの両方がいくらか更新される必要があります。

デモ口座は、トレーダーが自分の戦略を練習し、プラットフォームのすべての機能の最適な使用方法を見つけるために使用することができます。

この調査は、Moneta TVのYouTubeチャンネルで毎日マーケットブリーフィングを行う以外は、ほとんどサードパーティによるものです。

Moneta Marketsのカスタマーサービスは、メール、電話、ライブチャットで24時間365日対応可能です。

4.Pepperstone

安全性があり、規制、低コスト処理、高速な実行速度を備えている為、アルゴトレーダー、EAなどに最適です。

Pepperstoneは2010年に設立され、ソーシャル・コピー取引のトレンドにいち早く適応し、トレーダーが取引スタイルを共有し、模倣するためのツールを数多く提供しています。

1,200以上の金融商品を取り扱い、2種類の口座を提供しています。

  • スタンダード-スタンダード口座は、市場平均スプレッドが適用されます。手数料はゼロです。
  • Razor – この口座は手数料ベースで運営されていますが、低スプレッドです。

Pepperstoneは独自のプラットフォームを持っていませんが、コピートレードのためのDupliTradeとともに、完全なMT4、MT5、cTraderソリューションを提供しています。

Pepperstoneは通常、100ドルから200ドルの取引を開始することを推奨しています。

5.Vantage FX

VantageFXは、透明性の高いFXブローカーを目指し、2008年に設立されました。

現在では、44のFXペアと290のCFD(暗号通貨、株式、コモディティ、インデックスを含む)を提供しています。

Vantage FXはブローカーとして、規制を受けています。

彼らの評判は高く、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)と金融行動監視機構(FCA)による規制のおかげで安全であると考えられています。

Vantage FXは、MT4とMT5のプラットフォームと機能満載のモバイルアプリでマーケットへのアクセスを提供しています。

アカウントは3種類あります。

  • スタンダードなSTP口座です。初心者に最適なこの口座は、すべての取引商品で利用できる手数料無料の口座です。最小スプレッドは1.4ピップ、最低入金額は200ドルです。
  • ECN口座。この口座は手数料が片側1ロットあたり$3かかりますが、スプレッドは0.0 pipsからです。最低入金額は$500です。
  • Pro ECNはプロフェッショナルで大量に取引するトレーダー向けで、手数料は1ロットあたり2ドル、スプレッドは0.0ピップからとなっています。最低入金額は$20,000です。

Vantage FXは、ソーシャルトレーディングやコピートレードを提供し、取引以外のコストや手数料が低く、信頼できる優良なブローカーと見なされています。

Vantage FXは、FXだけを扱いたいトレーダーのために、限定的ではありますが、よく練られたサービスを提供しています。

独自のプラットフォームはありませんが、ユーザーはMetaTrader 4および5で取引することができます。

ZuluTrade、DupliTrade、myfxbook AutoTradeでソーシャルトレーディングとコピートレードが利用できます。

エキスパート・アドバイザーは、MT4と5の両方でアルゴリズム取引に使用することができます。

初心者はVantage FXの教育が行き届いていないので、経験のあるトレーダーの方が向いているかもしれません。

提供されるリサーチは、ほとんどが第三者によるものです。Vantage FXはYouTubeチャンネルを持っていて、そこに毎日の取引動画が投稿されています。

Vantage FXは価格設定が透明で、顧客サービスも良く、迅速な約定が可能です。

外国為替取引および差金決済取引は、投資資金を失う大きなリスクがあり、すべての投資家に適しているわけではありません。

個人投資家アカウントの64.86%が、このプロバイダーで差金決済取引を行った際に損失を出しています。

損失可能額以上の投資は行わず、関連するリスクを完全に理解していることを確認する必要があります。

取引前に、お客様の経験レベル、投資目的を考慮し、必要であれば独立した財務アドバイスを受けてください。

6.XTB

こんな方におすすめ親切な接客

2002年に設立され、顧客サービスに定評のあるXTBは、英国における最後の優良ブローカーとなりました。

取引プラットフォームには48の通貨ペアがあり、2つの口座タイプで取引可能です。

  • 標準–市場平均スプレッドを提供
  • プロ–はるかに狭いスプレッドを提供しますが、手数料が追加されます

XTBは完全なMT4スイートをサポートし、独自のプラットフォームであるxStation 5は、デスクトップ、Web、およびモバイルでうまく機能する、ユーザーフレンドリーで直感的なソリューションを提供します。

取引を開始するには、最低250ポンドの預金が必要です。

XTBのトレーディングアカデミーを含む、いくつかの教育リソースが利用可能であることがわかります。

7.CMC Markets

CMC Marketsは1989年に設立され、オンラインFX取引を提供する英国初のブローカーの1つです。

EUR/USDやUSD/JPYなどのメジャーな通貨ペアで0.7という低スプレッド、多くのメジャーな通貨ペアで最大30:1のレバレッジで300以上のFXペアを提供しています。

この技術大手は、受賞歴のある独自のプラットフォーム「Next Generation」をウェブとモバイルの両方で提供しており、あらゆる経験レベルのユーザーに適した直感的なインターフェイスを提供しています。MT4も利用可能です。

取引を始めるにあたり、口座開設は無料で、最低入金額も必要ないため、CMCは英国の優良FXブローカーの中でも最も利用しやすいブローカーの一つとなっています。

8.City Index

おすすめです。競争力のあるスプレッド

英国の老舗FXブローカーで高い評価を得ており、2014年に親会社のGAIN Capitalに買収されました。

現在、このプラットフォームでは、メジャー、マイナー、エキゾチックを含む最低84の通貨ペアを提供しています。

取引開始には最低100ポンドの入金が必要ですが、独自のプラットフォームで取引する場合、多くのメジャー通貨のスプレッドは約0.8となります。

シティインデックスでは、いくつかのプラットフォームを提供しています。

シティ インデックス ウェブ トレーダーとアドバンテージ アプリは、初心者やカジュアルなトレーダーを対象としています。

MT5と独自のAT Proプラットフォームは、より経験豊富なユーザーを対象としています。

9.IronFX

最低入金額は100ドルです。

  • 規制当局:FCA、ASIC、CYSEC、FSCA
  • マルチプラットフォーム:はい
  • 専攻でのピップスプレッド:0–1.7
  • 最大レバレッジ:1,000

IronFXは認知度の高い大手投資会社であり、国際的な証券会社であることがお分かりいただけると思います。

IronFXは、個人および機関投資家のお客様に、それぞれのニーズに合った取引商品とサービスを提供しています。同社は、取引ツール、最新の取引プラットフォーム、多言語サポートを24時間体制で顧客に提供しています。

IronFXはマルチアセットブローカーとして、FX、金属、インデックス、コモディティ、先物、株式など6種類の商品で300以上の取引可能な資産を提供しています。

IronFXは、過去10年間、競争力のある取引条件を提供することに注力してきました。狭いスプレッドと柔軟なレバレッジを提供します。

また、同社は、トレーダーが最高のパフォーマンスを発揮しているトレーダーの戦略をコピーできるオートトレード・ソリューションを提供しています。

長所:

  • 24時間サポート、24時間取引可能です。
  • パートナープログラム
  • モバイル取引
  • 無料の教育
  • ボーナス
  • プロモーション
  • 自動取引
  • デモアカウント

まとめ

この記事では、MT5のFX業者(ブローカー)9選を紹介させて頂きました。

上記のFX業者は、様々な特徴があり、それぞれ少しずつ異なっています。自分のトレードスタイルにあった業者を選択する参考になれば幸いです。

このリストを2022年3月現在のデータではありますが、できる限り情報を最新の状態にアップデートし、将来的にはより多くのブローカーを追加することを計画しているので、あなたがFX業者に関する情報がほしい場合はいつでもここに戻ってチェックしてください。

最後になりますが、新しい戦略を導入する際には、実際の資金を投入する前に、必ずデモ口座でテストすることをお勧めします。

ピックアップ記事

  1. 【初心者も1分でわかる】MT4インジケーターの追加方法を徹底解説!

関連記事

  1. MT5

    初心者でも1分でわかる!MT5注文方法のを徹底解説(成行・指値・逆指値・ストップリミット)

    初心者のトレーダーは、現在の市場価格が最適かどうかということを考えない…

  2. MT5

    【MT5】一目均衡表とは?雲の考え方・使用方法を分かりやすく解説

    MT5インジケーター「一目均衡表」(Ichimoku Cloud In…

  3. MT5

    1台のPCにMT5を複数インストール・複数起動するメリットとその具体的な方法

    外国為替市場は、その世界的な分散、1日の取引量が数兆ドル、週ごとの動き…

  4. MT5

    【1分で解決】MT5のチャートに「アップデート待機中」と表示される場合の対処方法

    MetaTrader5では、チャートを開いた際に、チャート内に「アップ…

  5. MT5

    ローソク足の残り時間を表示するMT5インジケーター設定方法まとめ【2022年最新版】

    この記事ではローソク足の残り時間を表示するMT5インジケーター「CCT…

  6. MT5

    億越えトレーダーおすすめ!MT5インジケーターランキングTOP12【2022年最新】

    MT5は、金融市場の中でも、特にFX取引において、個人トレーダーに非常…

LINE@で無料動画配信中!

最近の記事

  1. FXノウハウ

    【驚きの真実】専業トレーダーの年収はいくら?【年収1億円も目指せる】
  2. 海外FX口座

    iFOREXってどんな海外FX業者?選ぶべき5つの理由や口コミを徹底解説
  3. FXノウハウ

    【必見】おすすめ無料FXチャート解説|テクニカル分析に最適【MT4】
  4. MT5

    MT5を使ってトレードをするには??世界一わかりやすいマニュアル【2022年最新…
  5. 海外FX口座

    【ランキング】海外FX業者を徹底比較!本当に利用すべき会社はここだ
PAGE TOP