#9「そこに在る黄昏」

アスカの世界にやってきたラヂ研の面々。すでに黄昏に飲まれていたそこは、これまでとはまるで違う、静謐で朽ち果てた世界だった。アスカから新たなアストラルモジュールを手渡された一行は、黄昏の王がこの世界に現れる兆候があること、そして黄昏を退けるエネルギー体を守る御神木のことを知る。だが、その事実を受け止める間もなく、基地内は突如黄昏の侵食に襲われ、雪うさぎたちが現れる。その原因となったのは、御神木に触れ、なんらかの作用を与えるひとりの子供だった。侵食を止めるため、戦う一行。加勢に現れたアスカも、なんとか子供の行動を防ごうと決死の一撃を放つ。だが、その行動は仇となって……。

  • 脚本:ヤスカワショウゴ
  • 絵コンテ:もりたけし
  • 演出:高村雄太
  • 総作画監督:河島裕樹、山本亮友
  • 作画監督:阿部可奈子、金城優、小澤宏貴、小夏華、Nyuki Ikyun、Shen Fei、Yin Si Yao、Zhou Jie、Zheng Hong Xu